FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

愉快なコカリナ

愉快なコカリナ


左・・・コカリナhttp://www.kocarina-k.or.jp/
右・・・ユカイナhttp://www.yukaina-club.com/

どちらもこうして首からかけられていつでもどこでも吹くことができます。
今のところは毎日、ユカイナで「かえるの歌」を練習しています。
次女が吹けるようになったら女親子で輪唱成立ももう少し。
(コカリナ奏者募集中)

「伊那おやこ劇場」では会員を募集しています。
おやこ劇場創生期と違って、大きな道が開いて車で海やスキーにも行けるようになったし、ゲームやDVDやディズニーランドや公園や・・・個人で楽しんだり親子でさっさと楽しめる場所やツールができた現在。それに加えて、先行きがわからない物資の高騰やそれに伴う職の不安定、部活や習い事などで忙しすぎる中学生や大人・・・などなど。会員が減少し増加しない理由はよくわかる。
でも、みんなで1年を通しての例会を決めて、作り上げていくおやこ劇場の良さはたまらない。生の舞台を間近で観られて、役者さんとの出会いもある。
役者さんや劇団を支えてるってことでもある。それはいつか自分にも返ってくること。
今回の例会はどうだったこうだった、それはどうしてだろう?って考えることもできる。
楽しかったり泣けちゃったり、子どもと同じ舞台を観られるのは今のうちだけかも。
子どもたちにとっても、一つの「居場所」のようになっている。
例会やキャンプに行くと、会える友達。学校や家では見せない顔。
居間にはテレビが無いせいか、「文化!」って感じがとてもする。

キャンプや合宿には、高校生や成人(高校生以上)もかけつけてくれる。
「劇場で育ったから」と。

観たいものが文化会館に来たときだけ観にいく、それとはまたちょっと違う良さがあります。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック