FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

西の魔女・おばあちゃんの家

伊那から車で約1時間半。清里へ。映画「西の魔女が死んだ」http://nishimajo.com/i_index.htmlの撮影のために建設されたロケセット(西の魔女・おばあちゃんの家)がそのまま残され公開されているということで見に行ってきました。
キープの森http://www.keep.or.jp/nishimajo/の中にあります。
梨木香歩原作(新潮文庫)。
清里
法律上、中には入れないのだけれど、庭や畑もそのままになっています。それにしても清里は伊那より寒い。
原作はとても美しい文章。謎めいた表題は是非原作をお読み下さいませ。
映画も観たくなりました。
清里
黒井健絵本ハウス
清里
写真は無いけれど、絵本ミュージアム清里http://www.ehonmuseum-kiyosato.co.jp/へ。
清里
最後は時間ギリギリ(5時半で真っ暗)の萌木の村http://www.moeginomura.co.jp/内のメリーゴーラウンド。は、貸し切り状態。

地図は持って行かなかったけれど、最初に「八ヶ岳自然ふれあいセンター」(清泉寮向かい)に寄って地図を入手。
の割にはでもやっぱり迷って迷って、ぐるぐる回った私たち(ごぱんに行きたかったのです。地図が違ってたみたい・・・)。そのお陰で、違う森のパンやさんも見つけたし、ジャムも買えた。清里といえば、パンとジャムでしょ。

そして今回改めて発覚したことは。黒井健絵本ハウスは長女が小さいときに訪れた事がある。他にも清里の中で訪れたところが実はある(もちろん家族でです)。
でも夫はすっかり忘れているってこと。全く覚えてない。やっぱりおめでたい人であった。

去年、一昨年と2年間、地区の消防部長の役を務めるにあたり、いたやは水曜日定休のところを日曜日定休にさせていただきました。消防行事のために日曜定休にさせていただいたのです。日曜日は(夜もね!)殆ど消防行事。
今年になって家族揃って出かけるようになったけれど最初は慣れませんでした。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

西の魔女が死んだ

読み終えました (:D)┓ペコリ

人が死んでしまうのに
読後に気持ちがぽっかりとしない
不思議に清清しい本でした。

桜ん坊 | URL | 2008年12月03日(Wed)15:30 [EDIT]


桜ん坊さん、ありがとうございます。生きる事も死ぬ事も書いてありましたよね。私は最後では号泣でしたが確かに読後感は清清しかったかも。ある意味昔のおばあちゃんはみんな魔女のような気がします。

まめみき | URL | 2008年12月03日(Wed)16:05 [EDIT]


 

トラックバック