FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

利き酒師の選択

いたやの試飲用に開封したお酒。
夕食に合わせて飲み比べてみました。
ききざけ

山形の「山法師 ひやおろし」
「山法師」はやさしいお酒で癖がなく飲みやすい。しかも「ひやおろし」なので飲みやすいうえに味が乗っていてさらにおいしい。

福岡県久留米市の焼酎の蔵元で作られた「黒兜 純米吟醸」黒麹を使っているのが特徴。
濃厚な感じがこれまたおいしい。

宮城県「浦霞 特別純米生酒」
これに夫、うなる。バランスが一番いいそうだ。これが一番だ、さすが浦霞、良い酒造るね。
確かにおいしいし、きゅーっと切れていく感じはするけれど、バランスがいいとか最高とかはわからない。

つまり私の結論は、「どれもおいしい」。
それでいいじゃん、悪いの?ねえ。

まあ、お客様にお勧めする時にはどれもおいしくて優柔不断になってしまうな・・・。
だからきっぱり勧めてくれる夫は求められるのだ。うちの利き酒師は迷うのが嫌なのだ。
だから買い物には私は一緒に行きたくない。
聞けば、「はいはいそれそれそれがいい。」と言うから。

アップルビール
南信州ビールのアップルビールは「王林」が出ました。
前回のは「シナノスウィーツ」。
香りはりんごそのものだけれど、味はビールそのものできりっとしていた。

今回の「王林」は、香りもりんごなら味もりんご。フルーツビールって感じです。

りんごの違いではなく、タンクの違いだろう(夫)、ということです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いいっすね~

なんと贅沢な飲み比べ。
うらやましい!

ボクは優柔不断なんで、お酒を買うときに「これがいいです!」とはっきり言ってくれる旦那さんは助かります。

たっちぃ | URL | 2009年01月31日(Sat)03:22 [EDIT]


たっちぃさんはいつも感想を言ってくれるので助かります。
嗜好品なのでお客様によって好みのお酒が全然違います。アルコールに強いかどうかでも違うし。難しいです。

っま、私もとにかく飲んでみないことにはわからないということで。

まめみき | URL | 2009年01月31日(Sat)17:19 [EDIT]


 

トラックバック