FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

心の友

このところお店から離れているので個人的なことばかり。
お店はもうしばらく離れている予定。

サザエさん。家族全員はまってます。
今の私の心の友。
サザエさん
40何巻だか50何巻だかまであるんだけど(次女に聞けば把握している)、とりあえず生活クラブの「本の花束」で、5巻セットを買った。朝日新聞社。

物語は終戦1年目の、昭和21年から。
「戦災孤児」「満州引き揚げ」「配給」「自由党と共産党」などなど、子どもには分からないだろう言葉が出てくるけれど、子どもたちは結構笑って何度も何度も繰り返し読んでいる。

サザエさんがマスオさんと結婚する前の独身の頃の話が1巻目。

底抜けに明るくたくましいサザエさん。ほんとにかわいい。これでいいんだぁ、って思わせてくれる。
戦後の、人々の希望だったんだろうなと思う。

私が中学生ぐらいの頃、NHK朝のテレビ小説で「マー姉ちゃん」というのをやっていた。
大好きでよく見ていた。(なんで朝の時間のテレビが見れたかはよくわからない)
マー姉ちゃんが長谷川町子氏のお姉さんのことで熊谷真美が演じていた。
長谷川町子役は田中裕子。
お母さんの役は藤田淑子(?)淑子さんじゃない?

今はテレビなしの生活だけれど、
私はテレビっ子だったのである。
誰も知らないドラマとかも良く観ていたようだ。

話は違うけど静岡を舞台にしたドラマ。紺野美沙子とあの人あの人、東京キッドブラザーズの柴田恭平ではないあの人・・・あぁ、思いだせない。三浦三浦三浦・・・。三浦浩一!
この二人が共演したあのNHKドラマ(夜7時40分から8時までだったかと思う)もよかった。
純愛ドラマ。結局別れてしまい別々の道を生きていくのだ。主人公の名前は静ちゃん。
静岡だから、楽器工場が舞台。静ちゃんもフルートを吹いていた。
未だに主題歌もちょっとだけと覚えてるほど熱の入れようだったのに、上京して静岡出身の友人に聞いたけど「知らない」と言われた。

それと、意外に知られて(覚えられて)いないのが、高遠町を舞台にした古谷一行主演、ずうとるび共演の民放ドラマ「思えば遠くへ来たもんだ」。
この「ずうとるび」。「ビートルズ」の歌を中学で歌ったというので、そういえば昔「ずうとるび」ってグループがあったんだよと長女に言ったら大ウケ。涙を流して笑っていた。「ずうとるび」という音が受けたらしい。

「マー姉ちゃん」の妹役の女優さんがどうしても思い出せない。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私事ですが・・・

高校の時、ボブくらいでパーマかけてたんです。
それで、部活もやっていたもんで、前髪はポンパドールして
後ろ髪は二つに結わいていたんです。
そしたら、皆にサザエさんと言われました・・・。顔も似てますかね・・・。

って、全然関係ない話で失礼しました。

maUmi | URL | 2009年02月24日(Tue)11:27 [EDIT]


maUmiさん、似てる!
背も高いし。

ドラマでは星野知子さんがサザエさんだったよね!
(世代が違い過ぎて知らないか・・・)
(私の高校時代はパーマ禁止の時代だから)

卒業して美容院に行って、パーマ掛けてかかりすぎておばさんみたいになっちゃった記憶が。

まめみき | URL | 2009年02月25日(Wed)12:05 [EDIT]


パーマの話題になっていたんで、ちょこっとだけ。

実はこんな自分でも高校時代にパーマをかけていました。
もちろん規則では禁止でしたが。

当時はパーマをかけることがカッコイイって雰囲気でしたねぇ。
いや、懐かしい・・・。

たっちぃ | URL | 2009年02月26日(Thu)03:55 [EDIT]


たっちぃさん、いやほんとにそうでしたねぇ。
パーマをかけるのが大人になった気分でした。

夫はつい最近までかけてましたよ。染めてたし。
(個人の自由ですからいいんですけどネ)
カラーリングも流行りましたねぇ。

まめみき | URL | 2009年02月26日(Thu)12:19 [EDIT]


 

トラックバック