FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

忙しい夏休み 台所編 

次女に訂正されました。

「言うよりも親が手本の子の躾」
でした。(次女によく言われるのです)

朝起きないことを赤裸々に告白したんだけど、本当はこの時期は忙しいのだ。
店はお中元シーズンで、お歳暮の次に1年中で忙しい時期。
加えて大概が夏バテ。いろいろがはかどらない。

合わせて信州の夏は忙しい。表の目には見えないことばかりだ。
朝、とうもろこしを茹でる。
梅干しを干す。
畑いっぱいの紫蘇を採ってきてジュースにする。
紫蘇ジュース

柔らかくなった桃を煮る。
煮桃寒天をつくる。
梅干しを取り込む。
沢山あるキュウリやナスを考える。
食べきれないとうもろこしを包丁で削って冷凍にする。

子どもが学校のプールに行くので早めに昼御飯にする。
ごはんにするのが間に合うのか冷や冷やしながら店番をする。
何時に図書館で待ち合わせとも言う。
長女の三者懇談があってほとほと疲れる。珍しく(?)昼寝する。

店にも家の中にもピンポンピンポンが鳴り、電話やファックスや夫の携帯着信音で溢れる。
焦る。

でも夏休みだから風呂洗いや茶碗洗いや洗濯物たたみ、などは子どもたちがやってくれる。

夜はビールを飲んでうたたねする。
夫はまだ仕事。

私の忙しさなんて、小さなお子さんがいらっしゃるおうちや時間でお勤めに行かれる方、子どもが大勢いる方、介護がある方などなど、、、、比ではないでしょう。

それでも子どもが家にいてくれる夏休みが私は好きだ。
おかあさんおかあさんと言ってくれる夏休みが好きだ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック