FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

ご縁「フリースペースたまりば」

たまりば

昨日、不覚にもあろうことか、あの常田富士夫さんの語り(生)でまったりと居眠りをしてしまった時間、夫は号泣していたようです。
アムネスティ信州伊那谷主催の「チベット問題を知る上映の集い」に参加したのでした。
ビデオ上映は、
①「チベット難民ー世代を越えた闘い」
②「ヒマラヤを越える子供たち」

9.11以降、私は学習会に参加したり自分でも企画した。
自分一人さえ変わることができない無力感。生活と理想や思考の矛盾。
それも家族(夫)とは共有できなくて孤立していた。
それは、ますます私を外へ向けさせたことにもなったんだけど、

時は流れ。チベットに関する問題のいくつかを知って「うわぁ」ってなった夫は、私とは話を共有できる。あらゆる社会の問題は相変わらず大変なことだけれど、最小単位の家庭の問題はとりあえず今は落ち着いたのかもしれない。(やっとお互いに、聞こうという気持ちになったってことか。)

写真の「NPO法人フリースペース たまりば」の冊子は、GW中に買い物に来て下さったお客様が(ご自分のお勤め先だと)置いていって下さった冊子。
(そのお客様は伊那地方の方で、大きなお休みの時に寄ってくださる。)
「゛たまりば゛ってどこかで聞いたような・・・。」と、その時思ったんです。
その数日後、「上伊那子どもサポートセンター」が発行するニュースレター「ハミングウォーカー第37号」が送られてきた。右に写っている「子どもの゛いのち゛に寄りそって」の講演会のお便りが同封されて。子どもサポートセンター

講師は「西野博之氏」とあり、なんと「たまりば」の理事長だったのです!
(川崎市子ども夢パーク所長・フリースペースえん代表)
講演会は6月28日(土)・1時~・会場はいなっせ6階ホール・入場無料。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

祝・共有!

合併騒ぎのときころからだよね、まめみきさんの「孤立」感がうすくなってきたのは。
これからのお店の展開も共有できるよ、きっと。

ママン | URL | 2008年06月10日(Tue)14:14 [EDIT]


はずかしい

遡るとそこだったのか・・・。その頃からそこらで夫はもてもてです。夫にとっても良かった事だ。

まめみき | URL | 2008年06月10日(Tue)16:40 [EDIT]


 

トラックバック