FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

突然のハロウィン

10月の月末はハローウィンなんだそうだ。(正確にはいつがハロウィンかはよくわからないケド)

友人のМさんから電話。「金曜日に美紀さんのところでハロウィンすることになったんだけどいいですか?」
というわけで、特別な理由は特に無いけれど(ハロウィンが特別な理由か)急遽、持ち寄りで集まることになった。料理のテーマは一応かぼちゃということで。
ハローウィン
「竜東若妻会」ということになった。(「竜東」というのは天竜川よりも東という意味。消防もおやこ劇場もだいたいこの天竜川でグループが区切られる。)
私(?)を入れて4人の若妻たちと5人の小さなお子たちと3人の少し大きなお子たち。
Мさんが作ってきてくれたかぼちゃのおばけ。

子どもたちがいるから早い時間に始めて8時か9時頃には「閉会」のはずが10時半過ぎてましたかね。若い若妻たちは元気です。

結局帰った後は降ろし立てのカバーがすごいことになっていたけれど、そんなことはどうでもいいことであって、私は若妻の側に立ちたい。
こんな小さな子どもをごろごろ連れて、こぼしたり割ったり、子どもにトイレに行かせたりおむつを替えたり、着替えさせたり、これだけで大変な騒ぎなのに凛として前を向いて歩く。
それを見てしまえば降ろし立てのカバーはどうでもいいことになる。

こうやって生きたいんだ、というエネルギーをピンピン感じる。思いはあるもののなかなか変化できない彼女たちより10以上年上の私。いつまでもこのままだ。ということで考え込んだ夜。にしては良く寝てたぞと夫に言われる。

若妻の彼女たちから受ける影響は大だ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えええ!そんな時間までやっていたの?
行けたーーーーー・・・
行きたかったーーーーーーーあああ!

次回是非。だめ?

maUmi | URL | 2009年11月01日(Sun)19:19 [EDIT]


maUmi さん、コメントありがとうございます。

差し入れをありがとうございました!みんなでわっせわっせと食べてしまいました。
次は是非来てね。

まめみき | URL | 2009年11月02日(Mon)11:23 [EDIT]


 

トラックバック