FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

いたやの半日

花

右・・にんじんの花(畑でそのままにしておいたらこうなりました。真っ白なかわいい花です。)
左・・山アジサイ(今朝剪定したもの)
花を活けて余裕な1日のスタート。
パン

今日はパンの日。美篶の「はるかぜ」さんがさわやかにパンを配達して下さいます。
予約制。隔週金曜日。
今日は、店頭販売用の「もちきびのクラッカー」と「バジルのクッキー」も配達して下さいました。
なんと油脂は、マーガリン・バターではなく、「ひらいでの菜種油」!を使用してくださっています(菜種のクッキーはいたや限定です)。
小麦粉は地粉。パンは天然酵母。他の素材も出来る限り地元の食材、有機栽培などにこだわります。(バジルは、以前、いたやで買って下さったフェアトレード・有機のもの)

パンの注文は、「おまかせセット」で500円くらい、1000円くらい、1500円くらいなどで承っています。
次のパンの日は、
「う~ん、次は登山だしねぇ~。」で結局7月18日(金)に決定。(子どもが同じ中2なのである)
パン

いたやでお願いしている「プレーンタイプ」。あっさりタイプ。歯応えは柔らかく、優しい味わい。
30センチくらいあって、1本、320円です。
豆腐

そうこうしているうちに、山室の豆腐屋「まめや」http://tofu-mameya.jugem.jp/さんが「おとうふでーす。」と、豆腐を配達してくださる。
「はるかぜ」さんと「まめや」さんは暫し、再会を喜び合い、「はるかぜ」さんは「まめや」の豆腐を1丁お買い上げ。(今日のお豆腐は、豆乳の甘さが生きたとってもおいしい豆腐だった。)
卵

西箕輪の卵農家の西脇さんの「ネラの卵の日」1パック500円。隔週金曜日に届けてくださる。
いたやは、卵ステーションになっている。共同購入している9人の方が来週月曜日くらいまでの間に取りに来る。
卵10個で500円。「高い」「安い」って価値観は何なんだろう。
ひよこを全部、いたちにやられた、と仰ってた。だから、卵を産んでくれるお母さん鶏が育たず夏の卵(夏は卵を産む回数が減る・・いたやも2年ぐらい前に鶏を飼っていた)もぎりぎりだって。こんなにおいしくて安心な卵。労働力を思うと、500円でも申し訳ないくらいだ。
うちは、2週間に10個で充分。他の卵は買わずにいる。

こんな感じで余裕な一日のはずが、やはり押せ押せになり。
今日は、小学校で「ダンシングオンザロード」の練習日。(伊那祭りに3学年及び親が踊るのが恒例)
7時半過ぎに練習から帰宅すると、なつかしいお客さんが来てくれて。8時過ぎに、昼間届いたばかりの卵を焼いて(2個一度に使用してしまった!)、夕ご飯にしました。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まめやさんのお豆腐たべてみたいです。

suigakusou | URL | 2008年07月07日(Mon)10:59 [EDIT]


そうでした、ごめんなさい。連絡する事になっていたのでした。今度ご連絡します。

まめみき | URL | 2008年07月07日(Mon)12:55 [EDIT]


 

トラックバック