FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

続けていくために

(下書きトレイより)

「無理」とか「できない」とか。なかなか言えない。
そもそも「それが無理なことなんだか」そこからよく分からなくない。自分のことなのに。
もういつもいつものことだから、無理なのかどうかわからなくなってる。自分の無理を感じてあげられない。

ちょっとやればできそうな気がしたり、
無理かもしれないけれど断るよりは良いような気がして、断るのとできそうなのととどっちがいいか天秤にかけて、その時点で無理なんだと意識すればいいのにできなくて。
断らないほうが良いような気がして、断っちゃいけないような気がして、みんなだってちょっとくらいの無理はしてるんだから、無理しないでねって言われて「うん、無理なのごめんね」とは言えなくて。

無理なのについ引き受けて無理を重ね、その時に飛び出す言葉は、既に取り返しがつかない言葉だったりする。
無理だと思った時に、それを伝えることができていたら、それほどの言い方はしなかっただろうに、と。

友人は、自分の無理をちゃんと感じて、「ヘルプ」を同業者(旅館業)に頼めた。
そういう時に信頼できる同業者との普段からの繋がりは大事だ。

酒屋はどうか。
意外と(組合があるのに。昔は婦人部なんかもあった)仕事をシェアできるほどの繋がりは残念ながらない。
かつて、酒は酒屋にしかなくて、どこも同じものを同じ値段で売っていた、しかも酒屋の利益率の低さはよく知られているところ。たくさんリットルを売らなければ利益が出なかった。
だから自分のところの客は他の酒屋にとられたくない、みたいなのがあるのかもしれない。
(旅館業だって少ないお客さんを取り合うのは同じような気がするけれど)

つくづくもう一人勝ちの商売は古いと思う。

お互いが長く(細くてもいいから)続けて行けることを考えた方が良いと思う。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あああーーー!シンクロです!!!
分かる分かる分かるよ~~~~~!

無理かどうか、分からなくなる。
断る事は基本的に「悪」と思ってしまう。
自分が断られた時に居心地が悪く感じるので、自分が断る側にまわるのが
苦しい。でも、そう無理をさせていることで自分を苦しめていることに
すら気づかない。

まめみきさん、ゆっくり話がしたいなぁ・・・

ukkeymaUmi | URL | 2010年09月22日(Wed)08:15 [EDIT]


ukkeymaUmi さん、コメントありがとうございます。

「無理をせずに」しかも相手を傷つけずに。お互いに気持ち良く納得する。それがさ、うわぁってなっちゃうんだよね・・・。今日も早速、・・・。また今度話すね。

まめみき | URL | 2010年09月24日(Fri)16:17 [EDIT]


 

トラックバック