FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

できること 祈りを込めて

原発事故です。
原発震災ではありません。
でも、社員さんを責めることにならないよう。どうか。

私たちにできること。浜岡原発を止めることも一つです。

いつ東海地震が起こってもおかしくありません。

東北以上の惨状が予想されます。

そして伊那は風下です。

知り合いからのメールを転送します。



みなさま



私も先日から「浜岡原発を止めるべき」という思いを中部電力や

原発立地自治体へ電話やファックスをしています。



一昨日は、御前崎市長(石原という市長で、バリバリの原発推進者、

ゼネコンとも大の仲良し)が取材に答えて

「今まで私は『止める・冷やす・とじこめるから大丈夫だと言って

 きましたが、これは反省をしなければならないと思う』と言いました。

もちろんそうは言っても原発をすぐに止めるような腹のすわった人では

ありませんが・・・



また、周辺行政も緊急の市対協を開いて検討をしている模様ではあります。

しかし、同時に中部電力を呼んで説明を受けているようで、また言いくるめられて

いるにちがいありません。

中部電力は今回の福島の事故を受けて

「電源車2台を配備した!」と自慢げに発表していますが、

そんなものを敷地に配備しても地震・津波がくれば使い物にならないことは

子供にもわかることです。



そこで、全国のみなさんにお願いです。

下記の電話やFAXあてに「今以上に放射線災害を起こさないために、浜岡原発

全機を今すぐ止めて」などの意見を送ってください。

多くの意見を送ることが力になると思います。



◎ 静岡県庁:危機管理局・原子力安全対策室 (電話)054-221-2088

                    (FAX)054-221-3685



◎ 御前崎市:原子力対策課         (電話)0537-85-1134

                    (FAX)0537-85-1137



◎中部電力浜岡原子力発電所         (電話)0537-86-3481

                      (FAX)0537-85-3033



◎中部電力名古屋本店            (電話)052-951-8211(代)

                      (FAX)052-957-1352(広報課)



以上、よろしくお願いします。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

要請・抗議行動について

お気持ちはよく分かるのですが、この大変な状況下で各機関とも重要情報のやり取りで手一杯なことと思います。要請・抗議が一斉に殺到して通信手段が機能不全に陥ってしまっては、福島原発への対応や、地元への対応にも支障が出かねません。その辺も配慮して要請・抗議の時期、方法を考える必要が有ると私は思います。

ひさし | URL | 2011年03月18日(Fri)20:50 [EDIT]


ご指摘ありがとうございました。

そうかもしれませんね。
「いまするべきこと」ではなかったかもしれません。
じっくりと粘り強く、ですね。

またご意見寄せて下さい。

まめみき | URL | 2011年03月20日(Sun)00:44 [EDIT]


 

トラックバック