FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

一つの割り切り

緊急時迅速放射能影響予測(SPEEDI)ネットワークシステム
http://www.nsc.go.jp/info/110323_top_siryo.pdf

これについて、MLでコメントを入れて下さった方がいらっしゃいました。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110322-OYT1T00865.htm
線量報告と一緒に原子力安全委員会の長であるマダラメ氏がSPEEDIの発表後
「ただちに対策を取る必要はない」とコメントした件について。
2007年10月21日付朝日記事(浜岡差し止め訴訟地裁判決直前)
・・・中電側の伯野東大名誉教授が「原発の構造物には全体として大きな安全、余裕がある」
と強調すると、斑目春樹東大教授もこれを後押し。
「重要な複数の機器が地震によって同時に動かなくなる危険性を」指摘した原告側に対し
「同時に起こらないと考えるのは一つの割り切り」。・・・・・・・・・・・・・・・
とありました。今回の事態を招くことになった一因は彼の割り切りにあると思います。
この時の差し止め訴訟に原告が勝訴していたら今回の福島原発事故も違ったものになったのではないか。

MLから引用は以上。
この件に関するブログを見つけました。
       ↓
http://pub.ne.jp/bbgmgt/?entry_id=3559264


まずは謝罪じゃないのか。どうしたらこんなに思考停止できるんだろう。
絶対安全だって言って推進した原発。
この放射能汚染をどう責任取るんだ。
国も国なら、司法も司法だ。三権分立ってこういう時に使うんじゃなかったっけ。

うちは中日新聞を取っているけれど、結構書いてくれているように思う。
今まで新聞も一緒になって「原発安全神話」を垂れ流してきた
懺悔のような気持ちが少しはあるのかな、って感じる。今のところは。

14歳アイドルのブログ。
とても共感できる。よく書いてくれたって思う。コメントを含めて考えさせられます。
http://ameblo.jp/cocoro2008/entry-10839026826.html

オーストラリア気象局のシュミレーション
http://www.mynewsjapan.com/static/extrapictures/13-15.gif

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック