FC2ブログ
 

まめまめ伊那谷日記

8月28日は「虹の市」でした!

今年第2回目「虹の市」は、会場を高遠「ほりでいパーク」に移しました。
http://nijinoichi.blog.fc2.com/
21店舗の方が出店して下さいました。
今回もがまん大会のように暑かったですが、奇跡的に雨が降りませんでした(毎回どこかで雨降り)。
虹の市

京都・楽天堂さんの豆料理キットhttp://www.rakutendo.com/、仙台パレスチナオリーブのオリーブオイルhttp://himar-diary.jugem.jp/を販売しました。
虹の市

28年間、上関原発建設に反対されてきた祝島のひじきと、イエロースプリットピー、やしの花蜜糖、レシピがセットになったキット「イエロースプリットピーとひじきのサラダ」。
駿河湾産の桜エビと大豆、レシピがセットになった「大豆と桜エビのかき揚げ」。(浜岡原発)

去年9月の虹の市に、「夏野菜とお豆のスープ」を売った時にもキットを並べていたけれど、やはり注目は
「スープ」で、キットは目立つ存在ではなく残念だった。
今回は、この「原発いらないシリーズ」だけでなく、いくつか豆料理キット(スパイスが入ったもの)を持って行ったけれど、こちらも反響があった。あぁ、もっと持ってくればよかった、とさえ思ってしまった(笑)。

今回は、私ずっとしゃべってました。
楽天堂の千晶さんが「乾物はメディア」と仰っていたことがあったけれど、
今回それをすごく感じた。
浜岡原発の事や、上関原発の事を話せる。私と買い手の間に、豆料理キットがなければ
その会話は成立しない。
お肉がなくても作れるメニューになってます、とも言える。
「お肉は環境破壊ですよ」なんて言う必要もない。

豆好きが多かった。
キットがかわいい。
おうちで手軽に豆料理ができそうで敷居が低い。
豆は水に浸して戻して煮て、と、面倒なことだと思っている方が多い。
いたやに何度も来て下さっている方でも、豆料理キットの存在を知らない方が多い。
私は豆が好きで、豆料理が好きで、楽天堂の千晶さんが好きで、理念が好き。
そんなことも改めて再発見した。
豆料理キットに支えられて、よくしゃべってよくお腹が空いて、良く食べた虹の市。

カードリーディングでは泣き、ある作家さんと10数年ぶりに出会いなおしがあり。

いくつかの反省もある。自分たちの自己満足で終わらないように。
来場者集めは重要。

次回「虹の市」は10月23日(日)です。
(うわぁ、ヒナタヤがオープンしてるはず!)

豆料理キット
虹の市

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック